So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

悩むのは止める [日記]

image.jpg
もう、悩むのは止めや
そう決めた
悩んだらあかんで〜と
自分に、言い聞かせる


奇跡の幸運プログラム [日記]

最近取り入れている習慣のその3です。

私が読んでいるメルマガの発行者で矢島実さんという方がおられます。「運気のあがる奇跡のメルマガ」というのを発行されています。その方のHPで紹介されていた潜在意識を書き換えるプログラムです。
ちょっと面白いと思ったので実践しています。

矢島さんの許可を得ましたので、以下に紹介します。
--------------------------------------------------------
皆さんこんにちは。
あなたがこのメッセージを読んで下さる事を
私は待っていました。

そして、あなたがこのプログラム
「奇跡の幸運プログラム」
を行う事によって、たくさんの氣づきを得て、
人々を苦しみや悲しみから救い出す
光となって下さる事を私は知っています。

その為に必要な事、
それは「実践」と「継続」です。


知っていても、それが行動を通して
自分のものにならなければ、
いかなるものも役に立つとは言えません。


今日をあなたの生まれ変わりの日だと決めて、
カレンダーに印をつけて下さい。


そして、少なくとも毎日、
このメッセージを
最低1日3回は読んで下さい。

それが、あなたの潜在意識に
健康と成功のプログラムを
インストールする事になるからです。

読むだけで大丈夫です。
無理に、実行しようとは、しないで大丈夫です。
自然にインストールが済むとそうなります。


朝は、起きた時にできるだけ読んで下さい。
昼はいつ読んで構いません。
夜は、寝る前になるべく声を出して読んで下さい。

声に出すとメッセージが
あなたの潜在意識の中に入りやすくなります。


潜在意識に良い言葉や文章を
繰り返し植え込む事が、
あなたという素晴らしい人を
実らせる最高の方法です。


どうか、このプログラムを実践してみて、
是非生まれ変わった
あなたを私に知らせて下さい。


実践した後に、
あなたから届く声を楽しみにしています。
ぜひ、お友達とみんなで協力して
100日間続けてみて下さい。


感想や相談は、こちらにどうぞ↓↓
メール:info@momimomi.jp
それではまた逢いましょう。


【 ルール説明 】

①スタートする日を決めて、カレンダーに〇印をつける。
そして、100日間後にも〇印をつける。

②なるべく多くの人と
一緒にプログラムに挑戦すると
毎日忘れずに続けられます。

③毎日最低3回はメッセージを読む。

④メッセージは1日何回読んでも良く、
多く読むと良い。

⑤メッセージを携帯に保存したり、紙にコピーして、
手帳や寝床、トイレなどに、忘れないように張っておく。

⑥カレンダーに毎晩読んだ回数を記入する。
(読んだ回数を記入する)

⑦100日間経過して、毎日3回以上読み、
合計300回を超したら、
あなたはこのプログラムの達成です。



「奇跡の幸運プログラム」
私に起こるでき事は、
偶然ではなく、すべて私が引き寄せているのである。

それは、私の潜在意識の中にある
「記憶」が運んできたのである。

だから私は今日からその
「記憶」を変えるのだ。

私はこれを、100日間続ける。


それによって私は、
私の記憶が新しくインストール
されることを知っている。

何故なら人間は、
潜在意識に植え込まれた「記憶」によって
行動している事を、私は知っているからである。


その「記憶」を変える方法こそ、
言葉なのである。


私は毎日あらゆることに、感謝しています。
私はすべてのものを、愛しています。

私は、私に起るいかなる問題も
楽しく解決することができる。

私は、常に宇宙から無限の光が
私に注がれている事を知っている。
私には、何でもできる無限の力が
すでに備わっているのである。


私は行動する。
全ての事に私が楽しく過ごせるように、
今すぐに行動する。
そして、何があっても簡単には諦めない。
もう少し先に幸運の扉がある事を知っているから。
私は頑張らないで、楽しんでやる。


毎日笑顔で元氣にあいさつする。
私はこのあいさつが人間にとって
一番大切な事だと知っている。
だから、誰に会っても氣持ち良く
大きな声で笑顔であいさつする。


私は素直に生きる。
人にだけでなく、自分にうそをつかないで生きる。
私は素直に生きることが
素晴らしいという事を知っているから。


私は親切に生きる。
私は困っている人がいたら、
満面の笑顔でその人の力になる。


私は愛を与える
私はすべての人に会った時、心の中でこう唱える。
「私はあなたを愛している」


私は、私らしく生きる。
この世に私は、私一人しかいないのだから。
人の人生を真似するのではなく、私は私らしく生きる。


私は感謝して生きる。
どんな時でも「ありがとうございます」という言葉を発する。
お礼の手紙をいつも出す。


私は、自分自身を愛する。
私は、自分の失敗やトラウマ、駄目だと思うような
ことも、すべて認めて受け入れる。そして、
私の駄目な部分も自分の個性だと思って愛する。

私は、謙虚に生きる。
自分が間違った時や、争いが起きた時には、
すぐに「ごめんなさい」と謝る。


私は「人の恩」を大事にする。
私はどんなことでも自分一人では
できないことを知っている。
だから、どんな時でも
「お陰様です」
とみんなに伝える。


この文章を繰り返し読む事で、
これが私の習慣を変えてくれる事を
私は知っている。

だから私は100日間、
毎日この文章を離さず持ち歩き、
暇さえあればこの文章を読み続ける。


それが私を変える最良の方法だから。


私は信じている。
私に無限の能力がある事を!
私は信じている。
全てが良い方向に解決していく事を!
私は信じている!
信じる事こそ一番大事な「力」である事を!!


宇宙一切万物全てに
心から感謝致します。

ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。


この文章の功徳をもって私を祝福して下さい。

感    謝

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ありがとうございます。愛しています。 [日記]

最近取り入れている習慣のその2です。

人には思考の癖というのがあります。心の中でもうひとりの自分と対話している自分がいますよね。
「きょうは月曜日か、朝一番の会議、嫌だなあ」「部長に朝の挨拶してけど返してくれなかった。嫌われているにかな」「この提案通るわけないよな」などなど。
常にこういう会話を心の中で行っています。一説には一日に65000回行っていると言われています。
先の例でもわかるようにだいたい否定的なことを考えます。どうも人間は否定するように思考回路ができているのではと思ってしまいます。
そこで、良いことばでこの悪い思考を遮断しようと言う訳です。なぜならわれわれは一度に二つのことを考えられないからです。

具体的には一番考え事の多くなる歩いている時間に、歩く歩数に合わせて「ありがとうございます。愛しています」と心の中で唱えるようにしています。
もうひたすら唱えます。余計な考えはいっさい浮かぶ余裕がありません。
駅まで歩く間言うとか時間を決めてやるといいですよ。

ある本を読んでいたら「私たちは不安を感じるからネガティブな考え方をするのではなく、ネガティブな考え方をするから不安を感じてしまうのだ」という文章に出会いました。

ネガティブな言葉を一掃するだけでなく、ありがとう、愛していますは幸運を呼ぶ言葉ですから、運が向いてきますよ。試してみてください。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

感謝と親切 [日記]

久しぶりの更新になってしまいました。

最近いろいろな新しい習慣を取り入れているのですがその内のひとつを紹介します。
それは、毎日、その日に感謝したことと親切にしたことを5つづつ書き出すというものです。
これをやることで、考え方がポジティブになるということと行動が変わってくるという素晴らしい効果が感じられます。

感謝したことを書き出すことで物事の良い面を見ようと言う意識が芽生えてきます。つきつめると何気ないこと、例えば、会社に行くと言うことにしても失業もせず、働ける場所があることがありがたいと考えられるようになります。そう考えてみると、嫌だなと思っていたことが本当は有難いことだったのだと気付けるのです。

親切にしたことでは行動が変わります。書くことを見つけないといけないので何かしなればいけないなと思うからです。床に落ちているゴミを拾うとか、コンビニでおつりを募金箱にいれるとか、家族の靴をそろえるとか、これも些細なことで良いのです。ひとのためになることを何かやってみようと言う意識がでてきて、常に役に立つ行動はないかなと思っている自分を発見します。

ちょっとした習慣ができれば、自分の意識が変わってくるのですね。何かを変えたい、変わりたいという時は試しにやってみてください。まずは3週間意識して続けてみましょう。そうすれば自然とできるようになります。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

機嫌をとる [日記]

自分の機嫌をとりなさい、ということを斎藤一人さんの本で学びました。
当時は、そのままに、人の機嫌をとるように自分に接しなさいという程度に思っていましたが、どうももっと奥が深いように感じるようになりました。

「私」という存在は意識する自分と意識しない自分という二面性がありますよね。意識する自分とは普段ことばで考えている自分、顕在意識と呼ばれています。意識しない自分とはことばではなく感じる自分、無意識と呼ばれています。普段、「私」と言えば顕在意識こそが「私」であると思いがちですが、意識全体の中のほんの一割程度と言われています。後の九割は無意識の領域なんですね。なので、このほとんどの部分を占めている無意識とどうつきあうかが非常に重要だと思います。機嫌をとるとは、この無意識の領域の機嫌をどうとるかだと思うのです。

無意識は感情を支配しています。怒り、喜び、悲しみ、楽しみ。こういった感情は我々の思い通りにはなりません。悲しんでいるときに「そんなにめそめそしないで元気だせよ」と励まされてもそれは無理というものです。感情は顕在意識では操作できないからです。潜在意識はだだっ子のようだと言われています。3、4歳の子供に接するように対しなさいとも言われています。理屈は通りませんし脅かしても動いてくれません。楽しいこと、嬉しいことならほっておいてもやってくれるでしょう。ということは、嬉しい、楽しいと感じるようにしてあげればいいのですね。

自己暗示をかければいいというので「わたしは大金持ちになる」とつぶやくことにしたとしましょう。うまくいくでしょうか?「わたしは大金持ちになる」とつぶやいたしりから別の声が聞こえることはありませんか?「そんなこと言ったって無理だよ」「できるわけないよ」と。これは顕在意識の望みと無意識の望みがかけ離れすぎているのでこういうことがおこるのですね。「金持ちになる」と思ったとき、無意識は「大金持ちになるには今の何倍も働かなくてはいけない。それなら今の方がいいよ。難しい交渉もしないといけないし、難問もやまほどあるんだから心労もなみほどじゃないよ。絶対、いまの方が良い」などと思う訳です。この無意識の考えてしまう否定的な考えを排除すること、それが機嫌をとることだと感じています。機嫌をとることで肯定的な考えが浮かんでくるようにすることだと思うのです。

また、こんなことはありませんか?朝、起きた瞬間、どう感じていますか?「ああ、きょうも嫌だなあ」と思っていますか?それとも「今日はいい気分だ。気持ちのいい日だなあ」と思っていますか?潜在意識の機嫌をとることで毎日、良い気分になれるのだろうな、と思うのです。

では、どうすればいいのか?自分の内面を感じてみることだろうなと思うのです。例えば、管理人は最近テレビ、特にニュース、バラエティ番組、ドラマ、討論番組などから遠ざかることが多くなりました。僕の内面がこれらは不快だ、と感じているのですね。テレビを消して静粛に身を置くとホッとして喜んでいるのがわかるんです。この内面が喜ぶことをするのが大事なのではと思っています。

それ以外では、虫の声を耳を傾ける。鳥のさえずりを聞く。季節の花を楽しむ。人に深切にする。感謝する。身の回りをきれいにする。掃除する。

物質的なことでない。心を満たすこと。じっと自分の内面に目を向けて、「喜んでる?いま、楽しい?嬉しい?」こういう質問をしてみてください。そのとき、どんな感情が湧いてきましたか?それが3、4歳の潜在意識の発した声です。不快だという感情が湧いてきたら間違ったことをしているのですね。気持ち良いという感情が湧いてきたら正解です。「良かったね」と答えてあげてください。

機嫌をとれば、「大金持ちになりたい」とつぶやけば「そうだね。応援しているよ」と答えてくれるようになると思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

どこが間違った考え方なのか? [日記]

不安を感じるならそれは間違った考え方だと前回言いました。では、どう考えたからいけないのかをみてみましょう。

将来こうなったらどうしようとまだ来てもしない先のことを心配する。
このままではダメだと現状を否定する考えが駆け巡る。
なぜあんなことをしたのだろうとやり直せない過去を悔やむ。
こうでないといけないと枠の中に無理矢理押し込めようとする。
どうしよう、どうしよう、どうしようとパニックになる。
あれだけ頑張ったのになぜ駄目なんだろうと悲観にくれる。

どうですか。考えても仕方のないことばかりですよね。それどころか傷口に塩をぬるような考えをしていますね。これでは落ち込むばかりです。

では、こうなった時、どう対処したらいいのでしょう?
今の考えは正しくないので選択しませんと宣言して、イメージで×をつけて追い出す。吹き矢を飛ばすようにフッと息を吐いて飛ばしてしまうのもいいかもしれません。悪い考えを頭から追い出してしまいましょう。

この状況は自分に何を気づかせようとしているのだろう。どんな幸運をもたらせようとしているのだろう。こう考えて見る。マイナスをプラスに転じる考え方ですね。

いまできることを考える。
駄目な理由を考えるより、何ができるかを考えた方が明るいですね。

悪い考えをし出すと次から次へと悪い考えが浮かんでくる負のスパイラルに入ってしまいます。意識して断ち切りたいですね。

正しい考え方とは? [日記]

考えて将来が不安になった、というのは正しい考え方ではないのではと感じています。
考えた結果、不安が生じた。心配の種が生まれた。そういう時は、おれは間違っているとリセットしましょう。

自分の考え方が正しいかどうか、どうして判断するかというと、考えた結果、ホッとした。楽しい感じになった。こう感じる答えが正解らしい。

そういう答えがでるようになったらひとつレベルの上がった生き方ができるのかもしれません。

幸福になるには [日記]

幸福になるにはどいうことを心がけたらいいのか?
マインドマップにまとめてみました。
これは、管理人がいろいろな人の書物を読んだり、普段見聞きしている人のうち幸福そうにしている人、不幸を招き寄せていると思える人を観察して感じたことをマインドマップにしました。

読んだ書物からはいろいろな共通点がありました。そういう目で現実の社会を見てみると不幸を招く人はそういう生活を確かにしていると感じました。

大事なことは三つです。
まず、考え方。そして、行動。最後に、前記の二つを習慣に落とし込むこと。
凝り固まった悪い考え方を正すには、本を読むことが一番です。繰り返し繰り返し読む。同じ本を100回ぐらい読み返すのが一番かも知れませんが、違う本でいい。同じテーマの本を繰り返し読むこと。そうすると考え方が変わってきます。書き手が違っても書いてあることはそれほど違わない。真実はひとつということを実感しました。

そして、実際に行動に移す。本を読んでも、知っているだけでは何にもなりません。自分で行動してみて初めて役に立つ。本を読んだら書いてあったことをやってみる。

最後に、考えずに行動できるまでにする。これで自分のものになる。これも本で読んだ話。習慣にするには、まず3日続ける。3日できたら7日続ける。3日坊主ということばもあるように最初の関門です。それが過ぎたら21日続ける。これで、やらないと気持ち悪いという状況になります。習慣の誕生です。

習慣を作るのは雪だるまを作るのと一緒。最初は小さくて大きくするのに時間がかかるが、ある程度大きくなると目に見えて大きくなっていく。最初は効果が見えなくて諦めそうになるけど、とにかく21日間続けてみてください。効果が実感できるようになってきますから。

管理人の考えに、がんばらないといけないことは続かないが、楽しいことは続けられるというのがあります。マインドマップに書いたことは実は楽しいことばかりです。自分の心の底の何かが、楽しい、とつぶやいています。

このマインドマップが正しいかどうかはわかりません。管理人がそうではないかと感じた物です。また、加筆修正していきます。今度紹介するときは全く別ものになっているかもしれません。
こういう考え方もあるという程度に思っていただいたら幸いです。

幸福になるには.png
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

幸福とは? [日記]

幸福になりたい、と考えますが、
では、幸福とは、どんな状態でしょうか?

お金持ちになったら幸福?
好きな人と一緒になれたら幸福?
望みの会社に就職できたら幸福?

管理人は、それはちょっと違うと思っています。
物があるとか名誉があるとかではなく、心の問題ではなかろうか、と思うんですね。


幸福とは.png
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あるものに目を向ける [日記]

自分にないもの、できないことに目を向けると不満が出てくる。自分にあるもの、できることに目を向けると感謝できる。

あって当たり前、ではないの。あったから、ありがたい、なんだよね。そのありがたいが感じられたら素晴らしい。

毎日毎日、できたことに感謝してみる。あれはできたけど、なぜ、その次のはできなかったんだと責めてはいけない。まず、できたことだかをみてあげよう。

そして、良かったね、と微笑みを向ける。
それだけ。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます